品質へのこだわり

品質イメージ

高品質であるということ

近年、品質に対する社会の目は非常に厳しいものになってまいりました。
これは二輪業界であっても例外ではなく、特に弊社で主にお取扱いしているクラシック、ネオクラシックマシンといった「現代の製品にない価値」を大切にされている方にとって「高品質であること」は既に前提条件といえるでしょう。

 

しかしながらカワサキZ系では初代Z1から40年以上、またGSXやCBなど他の空冷モデルも大半が20年、30年の車齢を迎えており、金属疲労や摩耗、腐食によって弊社製品を単に組み込んだだけでは往時の輝きを取り戻すことが困難となってまいりました。

「高品質であり続ける」ためにはベースエンジンの状態に即した作業が必要不可欠であると弊社は考えます。


また、弊社のピストンは鍛造が主流となっておりますが、通常の鍛造ピストンに比べてはるかに熱膨張が小さくピストンクリアランスが小さめです。通常の内燃機屋さんに鍛造ピストン用でボーリングを依頼した場合明らかにパフォーマンスを落としてしまいます。
ハイパフォーマンスピストンにはそれにふさわしいシリンダーが絶対に必要なのです。

 

もうあと10年、20年をベストコンディションで楽しんで頂きたいという想いから、弊社では基本的に部品の単体販売を取りやめ、エンジンまたはシリンダー、シリンダーヘッドをお預かりして加工および組み込み作業を行う事といたします。

加工につきましてはお問い合わせフォームもしくはお電話にて事前にご相談ください。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞご理解賜りますようお願い申し上げます。